暖かい気候や、きれいな海。そんな沖縄への旅行を計画するとき、どのようなところを巡ればいいのでしょうか?ここでは沖縄県の特色についてお伝えしようと思います。皆さんが沖縄旅行をする際に少しでもお役に立てたらと思います。

沖縄の自然

沖縄に行ったら、その豊かな自然を体験したいですよね。海やマングローブ、沖縄固有の生物たちなど、何を見たり体験したりできるのか。ここでは沖縄県の自然についてお伝えしていきます。自然体験をされるときに是非参考にしてくださいね。

水族館や動物園を巡る

美ら海水族館で沖縄の海を満喫しよう!

沖縄の魅力は何と言っても海の美しさです。その海をより一層楽しむのに絶好の観光スポットがあります。それは沖縄が世界に誇る美ら海水族館です。この水族館は本部半島の海洋博公園にあります。 那覇からはレンタカーやバス、タクシーで行けます。美ら海とは「美しく清らかな海」という意味で、階ごとにテーマを変え沖縄の海の素晴らしさを表現しています。 まず入口のある4階部分には、水槽の上からサンゴ礁や泳いでいる魚を眺められます。次に3階に降りて行くとサンゴ礁の様子を楽しめます。様々な形や色をしたサンゴに棲む色鮮やかな魚やイソギンチャク、ヒトデなどに目が奪われます。そして2階にはメインの大水槽があります。ここでは沖を流れる黒潮を表現していて、中でも圧巻なのは9m近くもあるジンベイザメや飼育の難しいナンヨウマンタです。最後の1階では深海の海を観賞できます。見たこともない変わった形の魚もいて楽しめます。

自然動植物公園「ネオパークオキナワ」で動物たちと触れ合おう!

ネオパークオキナワは名護バスターミナルから車で5分の場所にあるやんばるの自然を活かした動植物園です。広大な園内では亜熱帯気候の動物や植物を間近に見ることができます。中でも圧巻なのが入口近くにある100m以上もある巨大なフライングケージです。これはケニアの湖を模したもので、フラミンゴを中心に10種類500羽もの鳥たちが自然の状態で暮らしています。餌を持っていると鳥たちが群がり大人も子供も大騒ぎです。さらにフラミンゴが助走して飛び立つシーンを目の当たりにすると多くの観光客が大歓声を上げます。 この他にも16に分かれたエリアで珍しい動物や植物と触れ合えます。アマゾンに棲むカピバラやサケビドリ、直径30cmもある花を咲かせるキングプロテアなども目を引きます。約1kmのコース途中にはアイスを売っているお店もあり休憩も楽しめます。他にガイド列車やふれあい広場などもあります。また水上レストランで沖縄料理も味わえます。

沖縄の文化

沖縄の文化は日本の他の地域と比べて独特ですよね。沖縄古来の楽器や服装、伝統的な置物など、たくさんの個性的なものがあると思います。ここでは沖縄独特の文化体験をお伝えします。興味があるものを是非体験してください。

三線作りと演奏

沖縄の三線は、胴に施した皮や、棹に特徴があります。その構造はとてもシンプルです。オーソドックスな三線であれば、初心者でも楽器作りを気軽に体験できます。本格的な三線に使われる原木は、ゆし木やカマゴン…

Learn Now

自分だけのシーサー作り

沖縄に行くと必ず至るところにいる「シーサー」。沖縄以外でも全国で知られている謎の生き物です。そもそもシーサーとは、沖縄の古くから伝わる守り神です。もともと中国から伝わったもので、獅子が沖縄のなまり…

Learn Now

華やかな琉球舞踊衣装体験

琉球王朝であった沖縄には、独自の文化や芸が色濃く残っています。その中でも琉球舞踊は、カチャーシー、エイサーなどと同じ沖縄の伝統的な踊りの一つです。そもそも琉球舞踊は、18世紀~19世紀頃に琉球王朝…

Learn Now

だれでも憧れる沖縄の旅行

真っ青な海と空、暖かくてきれいな自然を十分満喫できるのが、沖縄の旅行です。沖縄の郷土料理も堪能できます